IT資格問題集の試験範囲を徹底分析&網羅! 問題集売上No.1

ktestの試験問題集で何らかの理由で資格取得が必要な方に、最短パスをお伝えします。

Ktestは勉強者が70-461試験に合格するのを助けることができるだけでなく、勉強者は最新の知識を学ぶのを助けることもできます。

試験 70-461 Microsoft SQL Server 2012/2014 へのクエリ
配信開始: 2012 年 6 月 11 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SQL Server 2012/2014
対応資格: MCP、MCSA、MCSE

70-461試験動画講座:

https://youtu.be/_rexyLheFqM

70-461出題範囲と比率:
データベース オブジェクトの作成 (20-25%)
データの活用 (25–30%)
データの変更 (20–25%)
トラブルシューティングと最適化 (25–30%)

70-461受験対象者へ:
この試験は、2 年以上の経験を持つ SQL Server のデータベース管理者、システム エンジニア、および開発者で、クエリ記述のスキルと知識を検証するユーザーを対象としています。

 

IT技術の急速な発展につれて、IT認証試験の問題は常に変更されています。したがって、KtestのQuerying Microsoft SQL Server 2012試験参考書も絶えずに更新されています。それに、Ktestの教材を購入すれば、Ktestは一年間の無料アップデートサービスを提供してあげます。問題が更新される限り、Ktestは直ちに最新版の70-461試験参考書を送ってあげます。そうすると、勉強者がいつでも最新バージョンの資料を持っていることが保証されます。Ktestは勉強者が試験に合格するのを助けることができるだけでなく、勉強者は最新の知識を学ぶのを助けることもできます。このような素晴らしい資料をぜひ見逃さないでください。

 

1.You develop a Microsoft SQL Server 2012 server database that supports an application.
The application contains a table that has the following definition:
CREATE TABLE Inventory
(ItemID int NOT NULL PRIMARY KEY,
ItemsInStore int NOT NULL,
ItemsInWarehouse int NOT NULL)
You need to create a computed column that returns the sum total of the ItemsInStore and
ItemsInWarehouse values for each row.
Which Transact-SQL statement should you use?
A. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems AS ItemsInStore + ItemsInWarehouse
B. ALTER TABLE Inventory
ADD ItemsInStore - ItemsInWarehouse = TotalItemss
C. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems = ItemsInStore + ItemsInWarehouse
D. ALTER TABLE Inventory
ADD TotalItems AS SUM(ItemsInStore, ItemsInWarehouse);
Answer: A

 

2.You develop a database for a travel application. You need to design tables and other database objects.
You create the Airline_Schedules table. You need to store the departure and arrival dates and times of
flights along with time zone information.
What should you do?
A. Use the CAST function.
B. Use the DATE data type.
C. Use the FORMAT function.
D. Use an appropriate collation.
E. Use a user-defined table type.
F. Use the VARBINARY data type.
G. Use the DATETIME data type.
H. Use the DATETIME2 data type.
I. Use the DATETIMEOFFSET data type.
J. Use the TODATETIMEOFFSET function.
Answer: I

 

3.You develop a database for a travel application. You need to design tables and other database objects.
You create a stored procedure. You need to supply the stored procedure with multiple event names and
their dates as parameters.
What should you do?
A. Use the CAST function.
B. Use the DATE data type.
C. Use the FORMAT function.
D. Use an appropriate collation.
E. Use a user-defined table type.
F. Use the VARBINARY data type.
G. Use the DATETIME data type.
H. Use the DATETIME2 data type.
I. Use the DATETIMEOFFSET data type.
J. Use the TODATETIMEOFFSET function.
Answer: E