IT資格問題集の試験範囲を徹底分析&網羅! 問題集売上No.1

ktestの試験問題集で何らかの理由で資格取得が必要な方に、最短パスをお伝えします。

PCNSE7試験の対象範囲は何ですか?

PCNSE7試験は、PAN-OS 7.0、Panorama 7.0、GlobalProtect、およびファイアウォール管理者がパロアルトネットワークスの実装の大半を設計、インストール、設定、管理およびトラブルシューティングするために把握する必要があるパロアルトネットワークス ネットワーク セキュリティ プラットフォームのトピックを対象範囲としています。この試験は、Aperture、Traps、AutoFocusを対象としません。

この試験は、6つのセクションに分かれています。

 

アーキテクチャと設計
コア コンセプト
ログおよび統計
管理
ネットワーク
ポリシーおよび手順

合格後に認定証は発行されますか?

PCNSE7試験に合格した方には、認定番号が付されたパロアルトネットワークスの認定ネットワーク セキュリティ エンジニア認定証が自動的にメールで発行されます。

 

名刺に表記できるロゴはありますか?

合格後、弊社の認定管理システムへのリンクが付いた電子メールが送信されます。そこからPCNSE7 eCertificateやロゴをダウンロードしたり、FacebookGoogle+Twitter、LinkedInなどにデジタル バッジを送信することができます。

 PCNSE7試験動画講座リンク:

https://youtu.be/nP-zKKhp82g

合格できなかった場合はどうなりますか?

その場合、2回目を受験する前に、最も学習が必要な試験セクションをリストした電子メールが送信されます。下記の再受験ポリシーを参照してください。

認定試験の再受験ポリシー

受験者がパロアルトネットワークスの認定試験の1回目に失敗した場合、受験者は5営業日空ける必要があります。受験者が2回目に失敗した場合、再受験する前に15営業日空ける必要があります。3回目に失敗した場合は、再受験をする前にさらに15営業日空ける必要があります。